リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年7月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

顎下腺(稀に耳下腺)にできる石です。症状は食事をしようとすると顎下腺やその周辺が痛くなったり、腫れたりします。顎下腺の中や近くにある唾石の場合は、顎下腺摘出が必要になることもあります。口腔内から触れる石の場合は、口腔から唾石を摘出します。

上の写真は唾石を右開口部に認めます。

下の写真は右開口部から唾石摘出したところです。

唾石症
診療内容2012年7月|2012/07/13/22:26:02

サーファーの外耳道の骨が増殖して外耳道が狭くなる病気です。外耳道狭窄が重度の場合は手術が必要になることもあります。埼玉の大学病院に勤務していた頃は、サーファー人口も少なく、時々見つける程度でしたが、静岡は埼玉に比べサーファー人口が多く、外来診療中よくサーファーズイヤーに遭遇します。かなり地域性がある疾患と思われます。

写真 上が左耳、下が右耳です。骨部外耳道が狭窄しています。


プライバシーポリシー サイトマップ