リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年10月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

静岡県のスギ花粉飛散時期は2月上旬~5月上旬です。

日本産樹木の中では最も多く分布しており、最長寿の常緑高木の針葉樹です。スギ花粉症は1964年に初めて報告され、現在では人口の約10~15%が患者と推定されています。花症状や眼症状が高い頻度でみられますが、喉の痛みや痒み、咳、口内の乾燥、味覚障害、耳の痒み、頭重感や全身倦怠感など、症状は多彩です。最近ではスギ花粉が直接肌に触れることが原因で発症する湿疹(スギ花粉皮膚炎)があります。

口腔アレルギー症候群の原因となる花粉症です。

静岡県のコナラ花粉飛散時期は4月中旬~5月中旬です。

日当たりのよい山野に植生する落葉樹で、高さ15mになることもあります。幹は銀白色で不規則な縦のひび割れがあり、枝はやや細くよく分枝します。花は黄褐色で、細長く垂れ下がります。朝鮮半島や中国にも分布しています。

口腔アレルギー症候群の原因になる花粉症です。

静岡県のケヤキ花粉飛散時期は4月上旬~5月中旬です。

落葉高木で、日本の代表的な広葉樹のひとつです。街路樹としてよくみられ、青森県から鹿児島県北部、朝鮮半島、中国の温帯と暖帯に分布しています。扇を半開したような美しい樹形を成し、高さが40mに達するものもあります。樹皮は灰白色で、4~5月に淡黄緑色の花が咲きます。10月にいびつな球形の灰黒色の実をつけ、小枝と共に落ちます。

静岡県のクマシデ花粉飛散時期は4月下旬~5月下旬です。

北半球の暖帯から温帯に分布し、温帯林の主要樹のひとつです。山地にみられる落葉高木で、枝は細く、花は長く尾状に垂れ下がります。

口腔アレルギー症候群の原因になる花粉症です。

静岡県のオオバヤシャブシの花粉飛散時期は2月下旬~4月下旬です。

落葉高木で本州の関東以西に分布し、山地の広葉樹林帯にみられます。荒れ地でもよく育つため、砂防用の植林地の肥料木として栽培されることがあります。

口腔アレルギー症候群の原因になる花粉症です。

Pages: 1 2 Next

プライバシーポリシー サイトマップ