リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年12月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

今日で本年度の診療が終了します。

来年も宜しくお願い致します。(1月4日より通常診療を開始します)

症例は54歳女性です。以前より口腔内に多発する口内炎ができやすく、最近になり嚥下時に左咽頭痛が出現したため当院を受診されました。いわゆる難治性多発性潰瘍の患者さんと思いますが、(定義では口腔・咽頭のみに生じる)喉頭蓋にも多発潰瘍を認めるので少し違うかもしれません?

診断、治療が難しい症例です。

鼻出血の出血部位で最も多いのは鼻中隔前方部(キーゼルバッハ部位)です。基本は圧迫止血ですが、なかなか止血出できない、夜間の再出血が心配な患者さんには、バイポーラを使い電気凝固しています。

症例は75歳女性です。数日前から時々左鼻出血があり当院を受診されました。左鼻中隔前方に血管が結節状に突出していたため、バイポーラを使い電気凝固しました。

最近はまっている大学芋があります。東京駅新幹線八重洲南口を出て直進したところに大学芋を専門にあつかう売店があります。大学芋にしては少し高いのですが、安納芋で作った大学芋、絶品です。

スギ花粉症でお悩みの方、特に鼻閉タイプの患者さんで保存的な治療ではコントロールできない方はレーザー治療の適応があると思われます。スギ花粉飛散時期は粘膜に多くの水分が含まれレーザー治療できません。またレーザー治療後の粘膜がきれいに上皮化するまで2~4週間程度かかります。静岡県のスギ花粉飛散開始日は2月10日と予測されています。スギ花粉症に対しレーザー治療ができるのは、1月中旬までと考えております。

症例は56歳女性です。

Pages: 1 2 3 4 5 6 Next

プライバシーポリシー サイトマップ