リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年8月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

特に0歳児のRSウイルス感染症は重症化しやすいので注意が必要です。耳鼻科領域ではクループ症候群として来院されますが、肺炎を合併していることが多く、重症化しやすいため入院加療が必要となります。(以前にもクループ症候群のところで説明しています。)RSウイルス感染症はインフルエンザと違い季節性がなく年中流行しているようで、夏のこの時期でも患者さんを認めます。

上の写真、RSウイルス検査(数分で結果が分かります) RSウイルス陽性

下の写真、喉頭電子スコープ所見・声帯の下が腫れていて、気道が狭くなっています。ここまで腫れると息を吸ったときに変な音がします。

RSウイルス
診療内容2012年8月|2012/08/03/20:44:04

プライバシーポリシー サイトマップ