リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年8月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

今週からヨモギやブタクサ花粉症と思われる患者さんが多く来院してます。くしゃみ、水様性鼻漏、鼻閉、眼の掻痒感などの症状が出現したら早めの受診をおすすめします。秋の花粉症の本格飛散は9月です。

ヨモギ、ブタクサ花粉症を放置すると口腔アレルギー症候群を発症する恐れもあるので、しっかり花粉症の治療をすることをおすすめします。

右の写真はブタクサ、左の写真はヨモギです。

口腔アレルギー症候群  ブタクサ、ヨモギに抗原交差反応を起こす果物や野菜があります。ブタクサ(8~10月)はスイカ・メロン・バナナ・ズッキーニ・キュウリヨモギ(8~10月)はニンジン・セロリ・キウイ・トマト・ピーナッツ・ヘーゼルナッツ(ハシバミ)・ジャガイモ・レタス・クリ・ピスタチオ・ヒマワリの種・香辛料(マスタード・コリアンダー・クミン)が関連あると報告されています。

ブタクサやヨモギ花粉の患者さん(全員でないですが)が、スイカやメロン、ニンジンなど食べた時、口腔内のかゆみや浮腫を起こしたら、それは口腔アレルギー症候群です。病気と知らず食べ続けることにより重症化し、稀にショックを起こすこともあります。自覚症状ありましたら早めの診察をおすすめします。


プライバシーポリシー サイトマップ