リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年8月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

花粉症・アレルギー性鼻炎の治療は、薬物療法が中心になります。クシャミ・鼻汁型、鼻閉型、重症例など症状に応じて処方をしています。私自身が花粉症(重症型)患者であり、その経験を生かして患者様の治療を行っています。

またレーザー治療も行っています。何度も通院ができない、内服薬や点鼻を使用しても効果が不十分、妊婦で内服治療や点鼻ができない方などがレーザー治療の適応になります。短時間で治療ができ、痛みも少なく、保険適応の治療となります。

所要時間は麻酔する時間も含め10~20分程度です。春のスギ・ヒノキ花粉症レーザー治療は10月から本格的に開始します。随時予約受付中。

写真は上から順に、レーザー治療前の右鼻腔、左鼻腔、レーザー治療後の右鼻腔、左鼻腔の所見です。


プライバシーポリシー サイトマップ