リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年8月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

伝染性単核球症はEBウイルスによる感染で、症状は頸部リンパ節腫脹、発熱、咽頭・扁桃炎、肝脾腫、眼瞼浮腫を呈し、血液検査で異形リンパ球増多を認めます。耳鼻科では発熱、扁桃炎、頸部リンパ節腫脹で来院されることが多いです。治療はEBウイルスに効果のある薬がないため、対症療法のみで経過を観察していきます。ペニシリン系抗菌剤は発疹を誘発させることがあるので使用を避けます。

写真は上から順に頸部リンパ節腫脹の所見3枚、

下の写真は左鼻腔から見たアデノイドの所見(出血と伴っています)と両側口蓋扁桃が腫脹(白苔を伴っている)の所見。


プライバシーポリシー サイトマップ