リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年8月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

最近、溶連菌感染症による扁桃炎の患者さんが増えています。発熱・咽頭痛が主な症状ですが、体に発疹を伴うと猩紅熱と診断されます。とにかく喉の痛みが激しく、苦しくなって来院される患者さんが多いです。リウマチ熱や急性糸球体腎炎を続発させることがあるため、長めの抗生剤投与が必要になります。

写真は上から順に

初診時の扁桃所見、口蓋垂・咽頭側索が発赤腫脹しています。

溶連菌検査で陽性。

3日後の扁桃所見、初診時より扁桃が腫脹、発赤、白苔を伴っています。

6日後の扁桃所見、扁桃の腫脹、発赤がやや改善しています。


プライバシーポリシー サイトマップ