リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2012年9月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

3歳以下のお子さんで、急に変な咳、呼吸した(息を吸った)時に変な音がする、声がかれたと来院されることが多いです。発熱はないこともあります。ほとんどがウイルス性の感染であり、インフルエンザ、パラインフルエンザ、アデノウイルスのことが多いのですが、RSウイルスが原因の場合、重症化しやすいので注意が必要です。特に0歳児の感染は要注意です。当院では電子スコープによる詳細な観察、インフルエンザとRSウイルスは迅速キットを用いてその場で診断、適切な処置と治療を行うよう心がけております。

 

写真は3歳男児、発熱と咳嗽で来院されました。吸気性喘鳴を認めたため、喉頭ファイバーを施行、声門下の腫脹を確認。

 

上  通常光 声門下の腫脹を認める。

中  NBI    声門下に強い炎症を認めるため、血流の多いところが濃い緑色に見える。

下  インフルエンザ・RSウイルス迅速検査  幸いにもRS陰性、インフルエンザ陰性。

 


プライバシーポリシー サイトマップ