リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2013年4月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

症例は7歳男児、学校の健康診断で難聴を指摘され当院を受診。両側急性中耳炎を認め、肺炎球菌陽性でした。聞こえが悪いと感じたら早めの耳鼻科受診をおすすめします。

症例は44歳男性、左鼻中隔前方に出血部位を認めたためバイポーラで出血部位を焼灼しました。

症例は二十代後半の女性です。前日の朝に食べたサンマの骨が喉に刺さったと来院されました。右扁桃の下にサンマの骨があったので摘出しました。

最近、小児の急性中耳炎が増加しています。1週間以上鼻漏を認めた場合、特に0~3歳児は急性中耳炎になっていることが多いです。寝付きが悪い、機嫌が悪い等、直接耳が痛いと訴える事が少ないため中耳炎に気がつかないことがしばしばあります。

鼻漏が続く場合、早めの耳鼻科受診をおすすめします。

症例は2歳6ヵ月の女児、急性中耳炎(鼓膜高度膨隆、水疱形成)に対し鼓膜切開をしました。肺炎球菌陽性。

4月25日の静岡県ヒノキ花粉飛散状況、10個以上のヒノキ花粉飛散を認めたのは焼津29.9個沼津16.0個の2カ所のみでした。東部は富士宮0.6個、御殿場4.0個でした。

ヒノキ花粉飛散量もだいぶ落ち着いてきました。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next

プライバシーポリシー サイトマップ