リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2013年6月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

症例は10歳男児。鼻の奥が痛く、鼻がつまるため当院を受診。レントゲンで両側上顎洞に陰影を認め、両側上顎洞炎(副鼻腔炎)と診断しました。

最近、小児副鼻腔炎の患者さんが多いです。早めの耳鼻科受診をおすすめします。

症例は耳垢栓塞で来院した7歳男児です。左鼻内に硬い異物を認めたため、鉗子にて異物を摘出しました。何を入れたのか本人に聞いても答えてくれず、おそらくおもちゃの破片(プラスチック)と思われました。

今回は偶然に鼻腔異物を発見したため、特に鼻の症状はありませんでしたが、通常は一側性の悪臭を伴う膿性鼻漏で来院されることが多いです。


プライバシーポリシー サイトマップ