リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2013年7月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

夏季休暇のため7月29日(月)~8月1日(木)まで休診します。夏季休暇中はリスブログもお休みします)

ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

単純ヘルペスウイルスⅠ型(HSV1)の初感染によることが多い。

小児に多くみられ、接触感染で保護者からや幼稚園・保育園での感染を多く認めます。

症状:突然の発熱、不機嫌、顎下リンパ節の腫脹、歯肉の発赤・腫脹、口腔粘膜に潰瘍性病変、口唇周囲に小水疱、嚥下障害など。

症例は1歳8ヵ月の男児です。咽頭痛、嚥下障害で来院されました。

ガのリン粉や鱗毛が微粒子として大気中に浮遊し、吸入により気管支喘息やアレルギー性鼻炎を引起こします。これら微粒子の多い時期は5月~7月10月~11月で、特に秋はブタクサ花粉より多いと言われています。

最近アレルギー性鼻炎の症状がひどい患者さんを血液検査で調べてみると、かなりの確率でガのアレルギーを認めます。ガのリン粉が非常に強いアレルギーを引き起こします。

夏になっても花粉症みたいな症状が続いている方、早めの耳鼻科受診(原因の精査、治療)をおすすめします。

症例は2歳10ヵ月の男児。両側鼻腔におもちゃの部品(ゴム)を入れて遊んでいたら奥に入ってしまい来院されました。小さいお子さんは耳や鼻に異物を入れてしまうことがあります。取れないときは早めの耳鼻科受診をおすすめします。

先週土曜日、神田8町会祭りで子供たちがびしょ濡れになりながらドジョウすくいをして、3匹のドジョウをゲットしてきました。ドジョウ3匹は水槽いる金魚4匹、ヤマトヌマエビ1匹の仲間入りをしました。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next

プライバシーポリシー サイトマップ