リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2013年8月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

夏休み多い外耳道異物は砂利や砂、小石などです。海水浴や川遊びで耳に入ります。注意しましょう。

症例は5歳男児です。海水浴に行って右耳に小石が入ってしまいました。

ブタクサの花粉飛散時期は8月~10月です。ブタクサ花粉症を放置するとスイカやバナナ、メロンを食べたとき口腔粘膜や口唇が腫れたり、かゆみやイガイガ感などの症状が現れることがあります。口腔アレルギー症候群(OAS)と言われ、ブタクサ花粉で感作され、スイカやバナナ、メロンでOASが誘発されます。

ブタクサ花粉症の患者さん、しっかりと予防しましょう。

ヨモギ花粉症があるとサクランボやセロリで口腔・口唇粘膜のかゆみ、イガイガ感、腫脹、紅斑などの症状がでることがあります。これは口腔アレルギー症候群(OAS)と呼ばれ、ヨモギ花粉で感作され、サクランボでOASが誘発されたと思われます。

秋の代表的な花粉の1つであるヨモギ花粉症、しっかり治療をしましょう。将来サクランボやセロリが食べられなくなってしまうかもしれません。

本格的なヨモギ花粉の飛散は9月です。

急性声門下喉頭炎は小児ではほとんどがウイルス性です。パラインフルエンザウイルス、インフルエンザウイルス、RSウイルスが多く、特にRSウイルスは重症化しやすいため、入院治療が必要になることが多いです。

成人では、細菌による2次感染が多く、抗生剤で症状が軽減されることが多いです。

症例は67歳女性。咽頭痛、咳嗽、嗄声で来院されました。電子スコープで声門下の粘膜が発赤腫脹していました。

症例は52歳男性、枕に使われている球状の発泡スチロールが左外耳道に入ってしまい来院されました。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Next

プライバシーポリシー サイトマップ