リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2013年1月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

スギ花粉症の重症例では、軽症例に比べて症状が強いばかりでなく症状発現時期も早いです。過敏性亢進が初観測日直後から、しかも高度に起こるのが重症例であるので、花粉飛散量に加えて過敏性亢進も症状が高度化する要因となります。一方、過敏性亢進が起こり難いのが軽症例です。したがって、重症例では初期療法の必要性が高くなります。

初期療法の効果

1、重症例での過敏性亢進の抑制。

2、症状発現時期を遅らせる。

3、症状終了を早める。

4、症状を軽減させる(軽症例ももちろん)ことにあるが、症状を完全になくしてしまうことは難しい。

初期療法を考えている患者さんへ、まだ間に合いますので早めの受診をおすすめします。


プライバシーポリシー サイトマップ