リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2013年10月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

来春の花粉は今年より少なめ 日本気象協会が第1弾予測

 

日本気象協会(東京)は9日、来春の花粉飛散予測の第1弾を発表した。北海道と、九州から東海地方にかけては例年(平成16~25年の平均値)並みかやや多く、関東から東北は例年の6~7割程度に少なくなる見込み。

花粉飛散が多かった今春に比べると全国的に少なくなり、特に関東甲信地方や北陸地方、中国地方は今春の3割程度になると予測。飛散が少なかった北海道は今春より多くなるという。

協会によると、花粉の飛散数には夏の気温や日照時間、降水量が関係しており、今夏は全国的な猛暑だったことから、太平洋側を中心に飛散が多くなる条件がそろっていたという。

一方で、花粉は飛散数が多くなる年と少なくなる年が交互に現れる傾向がある。協会は、今春の飛散量が中国から関東にかけ例年の2倍前後だったことを重視。来春は例年より少ない所もあると予測した。

予測はスギ、ヒノキで北海道はシラカバが対象。協会は今後、花芽調査などを基に予測を更新する。


プライバシーポリシー サイトマップ