リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2014年6月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

症例は51歳女性。

昨晩食べたサバの骨が喉に刺さったと来院されました。

左扁桃にサバの骨が深く刺さっていました。

魚を食べるときは骨が喉に刺さらないよう注意して食べましょう。

右耳の掻痒感で来院された78歳男性です。

右耳にティッシュの塊を認めました。

耳が痒いときに耳かき(綿棒やティッシュ)をやり過ぎると外耳道の皮膚がめくれ、更に痒くなります。

耳の痒みが強いとき、早めの耳鼻科受診をおすすめします。

症例:16歳・女性。

主訴:左耳下部(頸部)痛

現病歴:2~3日前から左耳下部痛あり、痛みが増悪するため受診。

口腔内所見:両側急性扁桃炎

検査:溶連菌陽性

溶連菌感染症(扁桃炎)による左頸部リンパ節腫脹・左頸部痛でした。

首(頸部)痛を認めたら、早めの耳鼻科受診をおすすめします。

発熱で来院された2歳男児です。左急性中耳炎による発熱と考え鼓膜切開しましたが、翌日になっても解熱しません。翌日の咽頭所見で急性扁桃炎を認めました。念のためアデノ検査してみたら、アデノ陽性でした。高熱の原因は咽頭結膜熱(プール)だったようです。

この時期、急性扁桃炎が多いです。全てではないですが、アデノが原因の症例を多く認めます。

手洗い・うがいなど感染予防をしましょう。

当院でも咽頭結膜熱(プール熱)患者さんが急増中です。感染予防しましょう。

感染経路:接触感染・飛沫感染

プール熱予防:県が呼びかけ 例年より早く流行 /静岡

 県疾病対策課は17日、乳幼児がかかりやすい咽頭(いんとう)結膜熱(プール熱)が、県内で例年より早い流行の兆しがみえると発表した。

手洗いとうがい、水泳前後のシャワー、個別のタオルを使うなどの予防を呼び掛けている。

 夏季に流行する咽頭結膜熱はアデノウイルスによる感染症。主な症状は38度以上の高熱、のどの痛み、目の充血やかゆみなど。1~2週間で治り、重症化することはあまりないが、同課は早めの受診を勧めている。

 同課の調べによると、県内の「定点」となっている小児科1施設当たりの平均患者数が2日からの1週間で1・15人と前週の0・80人から急増。担当者は「流行のピークはまだ分からない」としている。

Pages: 1 2 3 4 Next

プライバシーポリシー サイトマップ