リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2014年6月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

スギ・ヒノキに次いで、発症者が多いのが、初夏から起こるイネ科植物の花粉症です。イネ科の植物はさまざまありますが、なかでも日本に多く生息しているのが、カモガヤとオオアワガエリという植物です。いずれも、牧草として育てられているほか、畑周辺や空き地、道ばた、河川敷などにも自生しています。

(カモガヤ)全世界で牧草として広まっている植物で、オーチャードグラスともいう。茎の高さは30~120cmほどで、円すい状の花をつける。

(オオアワガエリ)チモシーとも呼ばれる。茎の高さは50~100cm程度で、円柱状の花(花序)をつける。


プライバシーポリシー サイトマップ