リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ

診療内容や日々感じた事を綴っています。

 

上(ハンノキ)・中央(シラカバ)・下(オオヤシャブシ)

口腔アレルギー症候群(OAS)

花粉症の患者さんで、リンゴやモモを食べたとき、口唇や舌・咽頭がかゆくなったり、はれたりすることがあります。原因食品と原因花粉症の交差抗原性(共通のアレルギーをおこす物質が含まれている)があると知られています。

特に多いのがカバノキ科の植物(ハンノキ、シラカバ、オオヤシャブシ)とバラ科の果物(リンゴ、モモ、ナシ、イチゴ、サクランボ)・ウリ科の植物(メロン、スイカ)の交差抗原性です。

簡単に説明すると、「花粉症を治療しないと果物が食べられなくなるかもしれない。」ということです。

最近、この口腔アレルギー症候群の患者さんが多くなったと感じられ、花粉症を治療しないで放置したため発症したと考えられます。

カバノキ科の主な分布、ハンノキ(東日本)、シラカバ(北海道)、オオヤシャブシ(西日本)

スギ花粉症の治療を放置して、トマトアレルギーを起こす事例も認められます。

耳がつまった感じ、自分の声が大きく聞こえる(響く)などで来院されます。この病気意外に多く、重症例(難治例)も時々ありますが、たいていの場合外来治療で改善することが多いです。
問診と適切な検査で診断することができ、症状によっていろいろな治療を行います。

有名人では歌手の中島美嘉さんが、この疾患でしばらく休業して話題になりました。

ここ1~2週間、溶連菌感染症の患者さんが多いです。咽頭炎や扁桃炎(喉が痛い)、発熱で来院されます。適切な診断と治療が必要です。放置すると急性糸球体腎炎やリウマチ熱を続発させることがあるので、早めの受診をおすすめします。

上 カモガヤ

下 オオアワガエリ

スギやヒノキの花粉症は有名ですが、この時期もイネ科の花粉が飛散しています。(河川敷や広場で見る雑草です)代表的なもので、カモガヤ・ハルガヤ・オオアワガエリなどがあります。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、充血、喉のかゆみ、イガイガ感などの症状でお困りの方は早めの受診をおすすめします。

もうすぐ完成のフィナンシャルビル、
特命戦隊ゴーバスターズの第1話の舞台になったビルです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 Next

プライバシーポリシー サイトマップ