リスブログ
自動順番受付
初心の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受信システム
自動順番受付QRコード
電話(音声ナビ)による自動受付に付いて

リスブログ 2013年6月の記事

診療内容や日々感じた事を綴っています。

定期学校健康診断で両側耳垢栓塞を指摘され来院された10歳男児です。両側耳垢栓塞除去しました。両耳とも中耳炎や外耳道炎を認めませんでした。

今月中旬から下旬にかけて市内小学校ではプール開きするようです。耳垢栓塞や急性中耳炎・滲出性中耳炎が疑われる学童は、プールが始まる前に耳鼻科受診をしましょう。

頭痛で来院された25歳男性です。鼻レントゲンで右上顎洞に陰影を認めました。右上顎洞の炎症による頭痛と診断しました。

最近、急性副鼻腔炎の患者さんが多いです。頭痛、頬部痛、目の奥が痛い、膿性鼻漏、後鼻漏などの症状が出現したら、早めの耳鼻科受診をおすすめします。

最近、定期学校健康診断で副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎を指摘され受診される学童が多いです。そのうち全員ではないですが、しっかり治療をしないといけない症例があります。

(あまり自覚症状がないのですが、膿性鼻漏、後鼻漏などあり、レントゲンを撮影すると副鼻腔炎がしっかりある学童が少なくありません。)

症例は8歳女児。レントゲンで右上顎洞炎を認めます。

定期学校健康診断で疾患を指摘されたら、早めに医療機関を受診しましょう。


プライバシーポリシー サイトマップ